ブライダルダイエットの食事② 糖質で太る理由を解説!

こんにちは!

ブライダル専門ボディメイクBRIGYMの筒井です。


「ブライダルダイエットではどのような食事指導をされるのか?」と入会前に少し不安な方のために、パーソナルジムを含め多くのダイエット指導の現場で使われている王道の食事指導の内容を解説していきます!



今回は「糖質でなぜ太るのか」です。


ダイエットのためにお米やパンを抜く人や、果物を摂らない人、お菓子などに多く含まれる砂糖を控える人。

これらは全て糖質制限のダイエット手法になります。



ジムに体験やカウンセリングでお越しになる方に聞くと、この糖質制限を実際にやったことのある花嫁さんは非常に多いです。(今はやってないという方がほとんどですが)


そんな方に「なぜお米やパンや砂糖を制限すると痩せて、とると太るのかご存知ですか?」と質問すると、


えーと、

と考えたうえで

「カロリーが高いからですか?」

とほぼ皆さんそう言われます。


しかし、糖質管理は、実はカロリーとは関係がないのです。

たとえカロリーが低い食事でも糖質(糖分)が多いと太りやすい、となります。


これから糖質制限の知識について解説します。

前回のカロリー制限と同じく、このブログを通して正しい知識をつけて挙式に向けてのボディメイクに活かしてもらいたいと思います☆



■そもそも糖質って?


糖質は、たんぱく質と脂質と共に3大栄養素のひとつで、体内では主にエネルギー源になります。


糖質と一言でいっても、様々な種類がありますが、3大栄養素でいう糖質には代表的な砂糖などの糖分、お米や小麦、その他穀類をまとめて糖質と表現しています。


糖質は筋肉だけでなく、脳への栄養としてとても重要な栄養素です。

不足すると、エネルギー不足による疲労感やめまい、神経障害がおこる場合もあります。


車で例えると、たんぱく質が車体で糖質はガソリンです。どちらかが足りてないと走れないので車として機能しないですね。

それほど大切なものなんです!



■なんで太るのか


ここからが今日の話のポイントです。

いまから【糖質を食べて脂肪になる原理】を説明します。


まず、血糖値という言葉を聞いたことはありますか?


血糖値とは、名前の通り「血液の中の糖の値」です。

糖質が含まれた食べ物を食べると血糖値は上がり、食べていないと下がります。


血糖値がある一定ラインまで上がると、インスリンという血糖値を下げるための生体ホルモンが膵臓から分泌されます。

インスリンが血糖値を下げてくれているのです。


血糖値は上がりすぎると生命の危険が及ぶので、もしインスリンが出なかったら、ご飯を食べたあとにみんな死んじゃうことになります。(本当です・・!)


とにかく私たちはこのインスリンのおかげで血糖値が自動調整されて生きています。


しかし、毎日そこまで運動をしない人は、いくらインスリンが働いても、まだ血管に糖分が余っています。


この余った分をインスリン君は別のところに蓄えます。



体脂肪です。


分かりやすく言うと、

体内に余った糖分が脂肪になる

ということです。


  • スポーツ選手など、普段から沢山のカロリー消費をしている人なら余らない脂肪にならない

  • デスクワークや車移動など普段のエネルギー消費が少ない人は糖分が余る脂肪になる


糖質は自分ではとりすぎてないつもりでも筋肉を動かす機会が少ないと、体内で糖分が余って、それが知らず知らずのうちに体脂肪に変わっていく

そんな感じで理解していただけるといいかと思います。

これは食事のカロリーに関係なく、です。


■糖質制限の効果


ここまで理解できたら、糖質を制限する効果はお分かりだと思います。

糖質を摂らなければ、そもそも体内で余ることがないので太らないだろうという考え方です。


ただ、このダイエット手法には落とし穴があることを最後にお伝えしておきます。


途中、糖質を車に例えて動くためのエネルギー源だから重要だと言いました。ガソリンの役割だと。

そのガソリンを制限するということは、走るのを制限することになります。


走るのを制限すると活動量が減ります。活動量が減ると消費カロリーが減ります。

消費カロリーが減るとどうなるか…

前回のブログに書きましたね。


■まとめ

今までなんとなく理解していた糖質制限が、もう少し具体的な理解になっていれば嬉しいです。

確かに上手に行えばうまくいく方法ですが、「友達がやって体重が落ちたから」とか「糖質抜きで5キロ痩せた人をインスタで見たから」とかの感じでやってしまうと、期待してたのとは違う結果になることもあります。


このブログでは難しいことを分かりやすく!というコンセプトで書いてますが、部分的に少しマニアックな内容でわかりにくいところもあったかもしれないので、しっかり身につけたい!という方はもう一度読み返してみてください。

2度読むと理解も深まります。


次回は3つめの血糖値コントロール法です。

今日血糖値という言葉が出てきましたが、血糖値コントロールのダイエット法は糖質制限とは違ったやり方です。

当店でも血糖値コントロール法を採用しているオススメの方法なので、楽しみにしておいてくださいね!


ブライダル専門ボディメイクBRIGYMのサイトへ