花嫁シルエット.jpeg

大切なのは姿勢と全体のシルエット。

どんなに細くても姿勢が悪いと台無しです。

逆に姿勢が良ければ体型に関係なくドレスが映えます。

ブライダルのボディメイクは写真や動画などの【記録】としても残るので、体重よりも見た目を重視し、姿勢も含めた全体のシルエットを整えることが大切です。

ブライダル9.jpg
姿勢筋2.jpeg

安定した綺麗な姿勢を保つために重要な筋肉のことを姿勢筋と呼びます。重力に負けないための筋肉から「抗重力筋」とも言われます。

姿勢筋は主に背中・お腹・お尻・太ももの筋肉です。この「前後の筋肉」でバランスの取れた筋力をつける必要がありますが、日常の生活で使うのはせいぜいお腹や太ももなど「前の筋肉」くらい。背中やお尻など、体の後ろ側の筋肉は、意識しないと強化されることはありません。

​女優やモデルなど、パッと見て綺麗な人は必ず姿勢筋のバランスがいいのです。

姿勢筋を鍛えることで、立ち姿勢だけでなく歩き姿勢や座り姿勢まで改善されます。また、長時間に及ぶ結婚式で、最後まで美姿勢を保つには持久力も必要です。

 

BRIGYMでは「赤筋(せっきん)トレーニング」という独自のメソッドで、大きく盛り上がる筋肉ではなく、持久力のある引き締まった筋肉をつくることができ、ウエディングドレス対策として最も適したトレーニング方法を提供しています。

ここでは美姿勢づくりのための「姿勢筋」について説明します。少し難しい内容かもしれませんが、花嫁さんのボディメイクには大切な知識ですので、お勉強だと思って是非お読みください。

姿勢筋(しせいきん)とは?