挙式 / 写真撮影 / 新婚旅行​

ウエディングイベントに向けたボディメイクなら私たちにお任せください

IMG-2325.JPG

ブライダル専門トレーナー
&管理栄養士

【プログラム監修・指導】

Tsutsui Koji

大阪府豊中市生まれ

栄養士 / 健康管理士

全米エクササイズ&フィットネス協会認定トレーナー

​指導歴:14年

【経歴】

ミス・ユニバース大阪公式トレーナー / 審査員(2018~2019年)

​ブライダル専門パーソナルジムBRIGYMをオープン

第2回 Best Of Wedding 2020 審査員

株式会社阪急ウェディングと業務提携を開始(2020年〜)

trainer_edited_edited.jpg

【ブライダル栄養講座 監修】

Hamada Chisato​

兵庫大学 健康科学部卒業
管理栄養士 / フードスペシャリスト
/ 食品衛生監視員

浜田さんプロフ画像.png

​ウェディングドレスを着る花嫁様へ

はじめまして!ブライダル専門ボディメイクBRIGYM(ブライジム)トレーナーの筒井です。

まずは、ご結婚おめでとうございます。

まず始めに、挙式や写真撮影を控えたあなたに一番最初にお伝えしておきたいことがあります。

それは、「人生で一番体型を変えれるのは今」ということ。

私は専門学校を卒業した20歳の頃からトレーナーとしてのキャリアをスタートして、これまで14年間で多くの方のダイエットや健康指導をしてきましたが、ウェディング前のお客様に関しては確実に結果を出してきました。

というのも、普段のダイエットの場合は、中にはこっそり甘いものを食べたり、トレーナーの指導通りに進まず残念な結果に終わる方もいるのです。(事実です)

 

しかし花嫁さんの場合は、「ウェディングドレスを着る」というハッキリした目標があるので、トレーナーの指導に対して正しい努力で応えてくださいます。その結果、全員と言っても過言ではないくらい素晴らしい結果が出てきました。

繰り返しになりますが、人生で一番体型を変えられるのは間違いなく「今」です。

そのことを是非ご自身の気持ちの中で確認して、目標を持ち、正しく努力されることをお勧めします。

ブライダル9.jpg

ブライダルダイエットの落とし穴

ただ一言に「痩せる」と言っても、食事を抜いたりただがむしゃらに痩せるだけでは、せっかくフィッティングしたドレスが合わなくなったり、お肌のハリがなくなったり、筋力が落ちてしまって姿勢が崩れたり・・不都合なことも起きてきてしまいます。

実際にそのようなことはよく起こっていて、2020年に挙式経験者(20代〜50代)を対象に実施したwebアンケートでは、このようなお声が集まりました。

「トレーンの長いドレスを選んだら、とっても重くて挙式当日動くのが大変でした」

「式の後半になると肩も凝ってきて足もがくがくでした」

「360度注目される結婚式。もっとダイエットしたらよかった」

「頑張ってダイエットしましたが、逆に痩せすぎて「大丈夫?」と心配されました。げっそりしてるように見えたんだと思います」

「写真を見たら背中が丸まっていて、せっかくドレスを着てるのでもっと背筋を伸ばしていればよかったです」

私は男性なので、実際にウェディングドレスを着たことはありません。(笑)

ハイヒールを履いて重たい衣装を身にまとって長時間過ごしたこともありません。

なので、アンケートを取らなければ花嫁さんの苦労はわからなかったのです。

しかしあることに気がつきました。

実際の結婚式での大変さ(しんどさ)みたいなものをイメージできないのは、私が「男性だから」ではなく、結婚式を経験していない女性も同じなんだ、ということに気がついたのです。

  • イメージがつかなければ何の対策も取れない

  • 結局当日に同じ思いをすることになる

 

そう知った時に、来店型で行っていたボディメイクサポートを一人でも多くの花嫁さんに届ける方法はないだろうか?と考えた結果、オンラインサポートを立ち上げることになりました。

 

それは「お客様を増やしたい」などのような考えではなく、写真や動画としてずーっと残る思い出を絶対に後悔して欲しくない!!という気持ちです。

 

私はボディメイクの専門家なので、体型や姿勢のことでしか力になれないかもしれません。

それでも、サポートを受けた方からの喜びのお声を励みに、これからも続けていきたいと思います。